喪中はがきをいただいたら

 
喪中のはがきをいただいたら、お品を添えて
お悔やみの気持ちをお伝えしましょう。
 
ご仏壇のある方には朝晩お供えするお線香や和菓子やお茶を
ご仏壇のない方にはご本人のお心をお慰めするお茶をいかがでしょうか。
 

お茶のセット

星野煎茶 明星 
八女煎茶 緑風
星野冠茶 さやか
あららぎ入 緑風・さやかセット
  
袋詰め茶アラカルトからお選びいただけます。
 

お茶とのセット


お茶と線香・ろうそくのセット お茶とお菓子のセット
お茶 線香 ローソク 
八女茶(緑風)八女茶まんじゅう
 
線香・ろうそくはこちらからご覧いただけます。
お菓子はこちらからご覧いただけます。
  

お品に添えるお手紙の文例


○○様ご逝去の悲報に接しまして心よりお悔やみ申し上げます
皆様さぞかし深い想いでご越年のこととお察しいたします
取り急ぎ心ばかりのお品を同封させていただきました
ご仏前のお供えいただければ幸いに存じます
心よりご冥福をお祈り申し上げます
氏名 ○○ ○○
 
本日、ご服喪中のお知らせをいただき、驚きと悲しみを深くしております。
遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈り申し上げますと共に、
心ばかりのお品を送らせていただきます。
ご仏前にお供えいただければ幸いに存じます。
略儀ながら書中をもちましてお悔やみ申し上げます。
氏名 ○○ ○○
 
ここ数年は年賀状のみのご挨拶になっておりましたが、ご生前には
特別のご厚情を賜わり、きちんとしたお礼も申し上げぬまま現在に
至りましたこと、痛恨の極みでございます。
本来であれば、すぐにでも弔問にお伺いすべきところですが、
略儀ながら書中をもちましてお悔やみ申し上げます。
心ばかりのお品をご仏前にお供えいただければ幸いです。
氏名 ○○ ○○